あなたの身体の不調の原因を作っているのはいつも吸っているモノ

今回のコロナで基礎疾患を持っている患者さんが重症化する可能性がすごく高いのはご存知でしょう。

一番高いのが心臓血管・心疾患系、二番目が糖尿病。

やっぱり活性酸素が原因で血管が消えてしまう疾患です。

毛細血管が消えてしまっている症状で、内臓に栄養と酸素が行かない状態の患者さんの重症化がほとんどのようです。

そうなるとウイルスがどうのこうのよりも、身体の酸化を抑えるほうが早い気がします。

高濃度の酸素を吸うと身体は○○してしまう!

『抗酸化』

身体の酸化を抑える力のことです。

症状によると思いますが、酸素を送り込みすぎると酸化が進んでしまう。

酸素を吸うことと同じくらい抗酸化も一緒にやらないといけないことがわかっています。

酸素を数量が減るのか、酸素を吸うチカラが減っていくのかも大切です。

ストレス、交感神経が優位になってくると酸素を吸う量が減っていきます。

・日ごろから抗酸化を意識して行った方が病気になりにくい

病気になってからどうにかしようとするよりも病気にならない身体を作ることが大切。

予防というのは効果がわかりにくく、どうしても継続しにくいですよね?

でも、少しのことで大きな病気で苦しむことを考えると続ける価値はあると思いませんか?

水素は抗酸化能力がビタミンⅭの176倍!

 

気になる方はこちらから→酸素カプセルと水素

.jpg

首の痛みは〇〇から

首の痛みはお尻から‼

なぜでしょう?

お尻が首となんで関係があるの?って思いましたよね?

お尻の筋肉は身体の中でもかなり大きくしかも身体を支えている。

首の痛みがある人の原因が首にあることは実際あまりない。

姿勢が悪い人が首の痛みを出しやすいかと言うと根拠はない。

でも、こんな人は要注意‼‼
・首の動きが極端に少ない。
・首を動かすときに身体が動いてしまう。

そういう方は慎重に診ていった方がいいです。

しかし、大概の場合は脇から肋骨の動きが少なかったり

なぜか痛みや張りが出ている方が多い。

そういう症状がある方はお尻の筋肉が固まっている。

お尻の筋肉がかたまると腰が動かなくなる。

すると背骨や身体全体の筋肉が動かなくなる。

首の痛みでも一番重要な筋肉はお尻!

変形性股関節

そして一番やってはいけないことは

揉むこと

・揉んでも治らない

痛みが続いていて、今何かしてますか?

「以前、行っていた接骨院や整体院で揉んでおいてと言われたから揉んでいる。」

実は揉むことで炎症が治まらないので痛みが続いてる可能性があります。

炎症が長く続くと関節は変形しやすくなります。

するとまた動きが悪くなる。

筋肉が固くなる。

硬くなるからまた『揉む』

となってしまうわけです。

ここで揉むよりも先に動かせるようにしてあげることが改善につながります。

Male and knee pain

痛みがない状態でも揉むことを続けていくと、筋肉はだんだん硬くなっていきます。

なぜなら、揉むことで中の毛細血管は再生されずに無くなっていきます。

毛細血管が再生して、酸素と栄養がいくことで筋肉はやわらかくなっていきます。

揉むことは痛みがある場合は無理にしなくていいでしょう。

腰痛と歪み

・揉むことで炎症が起きるとどうなると思いますか?

炎症が起きると大量の活性酸素がでます。

活性酸素がでると血管は消えます。

すると治るために必要な栄養と酸素はどうなりますか?

必要なところに運ばれなくなる。

揉むことで悪化しています。

筋肉は揉めば揉むほど治らなくなる

あなたは、いつまで苦しみ続けますか?

 

ストレスを見てみる

あなたのストレスはどのくらい?

簡単に言われてもなかなかわかりませんよね?

ストレスが原因と言われても自分のストレスなんてどうしたらいいのか…。

そこで調べてみました私のストレス

img_1414

これは酸素カプセルと水素を使用した後の数値

ストレスが-21.3%となっています。

今日の朝イチで計ると35%程度なのでかなりの軽減です。

ストレス度が高いと常に緊張状態が続いているとも言えます。

私自身が驚いたのですが、少し血圧が高めでストレス度が高い方。

だから水素を吸うことで身体が楽になることが敏感に感じられるのかもしれません。

血圧の高さや高血圧と呼ばれるものでも基礎疾患を持っているかどうかが大切です。

糖尿病などを患ってる方が血圧が常時高くなると要注意です。

何も基礎疾患を持たない方の血圧が高くなることはさほど心配がいるとは思えません。

血圧を下げてしまうと手足の先や脳への血流まで下がってしまいますので私はオススメできません。

酸素カプセルと水素は手足の先の毛細血管を再生することで血液を送ります。
水素は飲んでもダメ!

ストレスは身体を常に緊張させているために活性酸素を多く出します。

身体の中の免疫力を上げるには37度以上に体温を上げなくてはいけませんが緊張状態は体温が下がります。

身体の自己免疫力って結局〇〇

血液中の水素が増えることで活性酸素を身体から追い出して免疫力を高めます。

これから水素と酸素カプセルを数値化していって見えるようにしていきます。

酸素カプセルと水素

 

20代の女性、左が来院時ストレス度が91%となっていますが、実は120%超えていました。

右が水素吸引後、ストレス度が下がり末梢部の血流も改善しています。

本人いわく

「頭痛もなくなった!」

そうです、こんな感じで数値で見れたら楽しいですね♪

たくさん食べることは早く治るためには必要か?

身体を壊したり怪我をすると「たくさん食べて早く治りなさい。」

と言われませんでしたか?

以前書いたようにたくさん食べ過ぎると炎症を強くする物質が出てしまいます。
食べると痛い?

だから、食べない方が治りが早いです。

が!

食べた方が良い時期もある。

と考えてみましょう。

それは、『回復期』という時期

怪我をすると最初に

炎症期

という時期がきます。

そして、身体を回復させていく期間。

回復期=リモデリング期

がきます。

炎症期はその名の通り炎症が強くなる期間なので食べる量が増えると炎症も増えます。

回復期は身体を修復していく期間、痛みを伴う場合もあります。

この時期は細胞に栄養がとても必要です。

20688446_s

血液の中に酸素と栄養が充満していることで怪我をした部位の回復を早めていくことができます。

その栄養を運ぶ血管が足りないとどうなるでしょう?

道路も道が塞がってしまうと渋滞が起きますし、物資が運べませんよね?

 

栄養を運ぶ血管は毛細血管なので毛細血管が消えていないこと、しっかりと活動していることも大切です。→血流が最大最後の問題

いくら栄養を取っても怪我の場所まで行かなければ意味がありません。

酸素カプセルと水素ガス吸引は毛細血管を再生し栄養を行き渡らせてくれます。
毛細血管って結局何してる?

筋肉痛の正体は〇〇?

筋肉痛の正体は乳酸だと言われていました。

でも本当の正体は乳酸ではありません。

筋肉が炎症が起きた後の活性酸素が原因です。

活性酸素を代謝するために乳酸や尿酸の数値が上がっていきます。

いつも使ってない筋肉を動かすと毛細血管が急激に開いて炎症が起きてしまいます。

そして酸素を大量に使って活性酸素を作り出していきます。

活性酸素が大量に発生すると毛細血管がなくなっていきます。

17919131 - blood

有酸素運動を長時間行うと大量の酸素を消費してしまい身体の酸化を勧めてしまいます。

マラソンなどの強度な有酸素運動は身体の毛細血管をなくしていっている可能性があります。

酸化のリスクを少なくして活性酸素を除去しながら運動することがお勧めです。

マラソン選手にダブル水素ボトルが愛されている理由があります。

自分では対処できていなかった活性酸素を水素で対処できる🎵

身体の治療になるだけでなく、スタミナも上がり記録も伸びます。

・スポーツの記録が伸びる?

毛細血管が多くなると筋肉への酸素を良く運んでくれるようになります。

栄養がいくようになった筋肉は疲労がたまりにくくなり動く時間が圧倒的に増えます。

瞬発力を必要とするスポーツもですが、持久力を必要とするスポーツで水素が活躍していることも納得できます。

あなたもスポーツをされているなら試してみませんか?

科学的ってなんだろう?

私たちのお世話になっている医学には根拠(エビデンス)というものが必要になります。

解剖学や病理学をお医者様と話をしようと思うとエビデンスがとても重要になります。

この治療法、施術法のエビデンスは?

これはそれを行う根拠の話なのですが、

「エビデンスあるの?」=科学的的根拠はあるの?

img_79701c8a84530b95b6130a1cd749dabf47586

と聞こえてしまう。

これが私たち徒手療法家や代替療法家の限界、知識不足のところです。

以前、マッケンジー療法のセミナーを受けさせていただいたときにとても勉強になったことは

整形外科で行われている痛みに対しての治療法はエビデンスが無いものが多い。

ということ。

腰痛に電気を当てる→エビデンス無し
腰痛や首の痛みに牽引→エビデンス無し
腰痛にマッサージ→エビデンス無し
首や腰の痛みにコルセット→エビデンス無し
膝のヒアルロン酸注射→エビデンス無し

という風になっています。

ちなみに上記したマッケンジー療法・体操では、ちゃんとエビデンスを取られていて

痛みがあってもちゃんとした動かし方をすれば予後が良かった。
ヘルニアなどであったとしても体操をすることで予後が良かった。

これらの結果があります。

・今の世界基準は?

今の世界基準としては、

安静にはさせない。
出来る限りリハビリテーションは早く
固定も半固定、全周巻かない
なるべく荷重をかけられるようにする。

患者を保護するのではなく、なるべく早期に回復・自立できるように持っていくことが必要とされています。

日本の常識は世界の非常識とも言われているのは残念です。

患者様の声

・私が考えるエビデンスのある施術

できるかぎりの意味のある検査を行い改善と自立を目的とした施術ですね。

パフォーマンスの検査ではなく、原因の箇所や原因そのものを見極めるような検査。

体内・体外からの理屈のある施術ですね。

治らない理由は…

少しでもあなたのお力になれるように

 

 

脳には糖分が必要?

脳の疲れには甘いもの

という嘘がいつからあるんだろうか?

私の記憶の中で一番古いものは小学生くらいか?

遺伝子や脳の科学が研究が進み始めたときに脳の栄養は糖でしかできない。

という結果が出てしまったのが間違いの素

一般の人は糖分=甘いもの、砂糖

と思い込んでしまう。

糖とは最終的に分解されてエネルギーを作り出すときに必要な型です。

炭水化物は糖質までの分解が早く

脂肪は遅い

逆に使えなかった糖質は脂肪として蓄えられるので

脂肪=使えないものをためるところ

糖質=使うための型

というだけで役割がまったく違ってしまう。

体内のミトコンドリアという場所は糖質と酸素を使ってエネルギーを作りだす。

Sick Germ
ミトコンドリア君

身体が酸素不足になると危険なのはこのせいです。

脳が疲れるのは炎症のせいです。

炎症が起きると活性酸素が溜まる。

糖質を取ると活性酸素は大量にたまってしまうので疲労回復とは逆になる

糖質を取って起きるのは血圧の急上昇です。

血圧が急上昇すると覚醒状態になり回復したように感じる

そのあと6時間ごとに離脱症状が出てくるので疲れが出やすくなってしまう。

食べ物を分解していき糖質になる過程などゆっくりな動きなのでまだ負担は少ないのですが

砂糖など精製した純粋なものを取り入れると負担が多くなります。

糖質を取ると炎症症状も出やすくなりアレルギーなどが出やすくなります。

鼻づまりや鼻水は辛いですよね…。

子供の花粉アレルギーに〇〇

子供の花粉症に水素を使ってみませんか?

あきら接骨院でもたくさんの小学生が水素ガスを吸引しています。

現代は鼻炎・花粉アレルギーの症状持つ子供が多いです。

鼻が詰まると口呼吸になり運動能力の低下、集中力の低下が起こりやすくなります。

口呼吸は感染症のリスクも高まります。

鼻からちゃんと呼吸ができるということはかみ合わせにも影響します。

花粉症などのアレルギー症状が出やすいお子さんは

・筋肉が硬くなりやすい
・睡眠時間が少ない
・よく食べる

などの共通している部分があります。

鼻の奥には免疫力に関係する場所があります。

その場所の炎症が日常的になると

・落ち込みやすい
・鬱
・気力の低下
・風邪をひきやすい
・病気が治りにくい

といったことが起きてしまいます。

この鼻の奥の場所も毛細血管が密集している場所で炎症が起こると活性酸素というものが脳内にまで広がっていって脳の毛細血管を消していってしまいます。

水素を吸うと炎症を取り除きやすくしてくれるため

鼻が通る!

頭がすっきりした!

などの感想をたくさんいただいています。

水素は痛みもなく不快感がありません。

水素って何って思いませんか?

あきら接骨院で使っている水素ガス吸引はスポーツ選手も愛用している方が多い。

img_0482

なぜなら、身体に負担なく効果があるから。

水素の一番のメリットは身体に負担がないということ。

あなたも始めてみませんか?

日本人のいびきの原因は〇〇

身体の自己免疫力って結局〇〇

妊娠するために大切なことは骨盤矯正ではない

妊娠というものは科学的、医学的にほとんどの事がわかっていません。

なぜ、受精卵が異物として排出されないのか?

なぜ、着床という受精卵がドリルのように胎盤を掘っていって一体化するのか?

なぜ、出産のときになると胎児を外に出そうとするのか?

 

しかし、妊娠を考える中で大切だと言われていることはあります。

①体温は高い方が良い。
②ビタミンEなどの抗酸化物質を取ろう。
③ストレスを減らそう

など、やはり抗酸化が主となります。

今流行りの不妊での骨盤矯正は医学的に根拠がありません。

考えられることは、骨盤矯正で骨盤内の循環が改善?するのかな?

という所ですが、医学的にはしません。

ストレスが多い、食生活の乱れなど現代人の体には循環を悪くする原因がたくさんあります。

循環が悪い=毛細血管が消えているということ。

毛細血管が消えているということは身体が活性酸素を溜めているということです。

ということは、妊娠に必要な循環の改善=毛細血管再生、修復です。

そのためには活性酸素をためないようにしないといけません。

骨盤矯正では毛細血管の再生はできません。

もう一度言います。

骨盤矯正は根拠がない!

これは私の使用している水素吸引機器を監修されている先生からの報告ですが

不妊症の母体の子宮内膜を、水素を吸う前と継続して水素を吸った後とを比較しました。

吸った後の母体の内膜は毛細血管が再生しフワフワの状態になっていたそうです。

水素を吸うと

・毛細血管の再生
・高い抗酸化能力
・リラックス効果

水素吸引はこれだけの効果があります。

妊娠のために必要不可欠な要素を全てもっているわけです。

副作用なく、母体にダメージも全くありませんので安心してお使いいただけます。

当院でも水素吸引を定期的に行っている患者さんの妊娠率が高い。

 

・妊娠後のつわり

妊娠後のあなたにはとても辛い時期が待っています。

そう

悪阻(つわり)

妊娠後は胎児に酸素と栄養を分けないといけません。

お母さんと赤ちゃんがつながっている臍帯、へその緒から酸素や栄養を交換します。

いつもと酸素を数量は変わらないのに使う量は最低でも2倍になるわけです。

それではお母さんの身体が酸素不足・栄養不足になるのも納得ですよね。

妊娠後のつわりは高山病と一緒と言われています。

酸素が少なく活性酸素が異常に増えてしまう。

辛い悪阻の時期を黙って我慢していきますか?

不妊と言われたあの子は今

.jpg

そんなときに助かるものは酸素カプセルです。

体に気圧をかけて酸素の吸収率を上げます。

体に足りなくなった酸素を増やしてくれる。

それと同時に酸素カプセルに入りながら水素を吸うことで酸素の吸収率を上げて活性酸素も対処できるようにします。

入った妊婦さんは「酸素カプセルの中でならスッキリ寝れる♬」と元気になって帰って下さるので嬉しいです。

酸素カプセルと水素

血流が最大最後の問題

中には体のためにビタミンEを飲んでおられるかたがおられます。

実は最近の研究でビタミンEの常飲は死亡率を高めてしまうリスクがあることがわかっていますので気を付けてください。

大切な赤ちゃんとあなたの身体のために是非ご活用ください♪

800円からの再生療法

あなたが治らない理由は…

 整形外科に長年通っても痛みが取れない。

 膝が痛くて整体に行っていても痛い。

 あなたの血管ちゃんと働いてますか?

 治らない人は毛細血管が消えてしまっています。

e6af9be7b4b0

 動いていなかった関節、筋肉の血管は消えてなくなっています。

 するといくら治療しても毛細血管が働かない

 そうなると酸素と栄養がいかない。

 筋肉はやせ細っていく、関節は動きが悪くなる。

 大切なのはあなたの筋肉や皮膚、内臓にある毛細血管。

 頭痛も薬を飲んでごまかしていくとあるとき薬も効かなくなって痛みが増えていく。

 ちゃんと酸素と栄養がいっていると痛みは変化します。

 毛細血管って結局何してる?

 今の痛みを取り除いてみませんか?

・筋肉は血管がなくなると酸欠になる

 酸欠になった筋肉はまず硬く、痩せていきます。

 これは体の中で作られる活性酸素が原因です。

 活性酸素は炎症が起きている部分に多く発生して血管を消していきます。

・血管が消えていくのは筋肉だけではない
 血管が消えているということは内臓や脳でも同じことが起こっています。

 内臓も筋肉ですよね?

 内臓で炎症が起きるとそこにはたくさんの活性酸素が放出されてその後毛細血管が縮こまったりなくなったりします。

 がん細胞が糖質を栄養とすることは有名です。

 しかも、がん細胞が大量の活性酸素を生み出すことが研究で分かってきてます。

 パーキンソン病の方が水素がを吸引することで症状が緩和します。

 パーキンソンの方は常に筋肉が緊張している状態です。

 脳からうまく筋肉に指令が行きづらく緊張とリラックスを上手にできません。

 煙草で症状が緩和する方もいます。

 水素を吸引することで緩和した例があったので研究されました。

 最初は吸引すると脳に直接水素が行きわたって脳の炎症を抑えていると思われていました。

 しかし、研究が進んでいくと実は脳に水素が行ったからではなかったんです。

 実は水素が体内に入ると胃の内部に消化酵素が分泌されます。

 そのホルモンがリラックスをさせる効果があります。

 胃から分泌されたホルモンが脳に行き、筋肉の緊張を緩和していることが分かったんですね☺

 これは、パーキンソンだからではありません。

 あなたの治らない身体は常に筋肉が緊張したり、硬くなっていることは最初に書いたと思います。

 水素吸引を行うことで治らない硬くなっている体をリラックスさせ治る力を取り戻す手助けをしてくれます。

 私自身も驚いたのが、長時間の車の運転。

 月に1度ほど5時間以上することがあったのですが、水素を知る前は腰が痛くなったり腰がだるくなって我慢できないことがありました。

 水素吸引を知って、運転した後や間に吸引していると…。

 痛みがない❢❢ことに気付いたとは驚きました。

 「なんだか最近マシだなぁ~」と思っていただけでしたが、水素を忘れて日に腰がダル痛くなり睡眠がちゃんと取れなくなって気づきました。

酸素カプセルで背中のゆがみが治る?

 背中の筋肉の緊張と言えば脊柱側弯症の方もお悩みではないでしょうか?

 あるとき海外のサロンのHPで酸素カプセルの効果の中に「脊柱側彎症」と明記されていました。

 また他のブログでは「均等の気圧がかかるから」と書かれています。

 私の考えでは栄養と酸素が全身の毛細血管を通って筋肉に行きわたり循環が改善するから不均等な筋肉の硬さが無くなっていくからだと思っています。

 脊柱側彎症自体は、特異的な痛さや不調の症状がなければ問題にはなりません。

 しかし、体がコリやすい・疲れやすいという症状が出やすい方もみられます。

 その場合は一度酸素カプセルを試してみてはいかがでしょうか?